出席停止と登園許可証明書

下記の病気にかかった時は出席停止になります。主治医の診断を受け、登園の許可がおりましたら、
登園許可証明書を主治医に記入してもらい、登園の際に幼稚園に提出してください。

 

分類 病名 出席停止の期間
(ただし、疾病により医師が伝染のおそれがないと認めた時は、この限りではない)
2 インフルエンザ
百日咳
麻しん(はしか)
流行性耳下腺炎(おたふくかぜ)
風疹(3日はしか)
水痘(みずぼうそう)
咽頭結膜熱(プール熱)
結核
髄膜炎菌性髄膜炎
発症後5日、かつ解熱後3日を経過するまで
特有の咳が消失するまで
解熱後3日を経過するまで
耳下腺の腫れがなくなるまで
発疹が消失するまで
すべての発疹がかさぶたになるまで
主な症状がなくなってから2日を経過するまで
伝染のおそれが無いと認められるまで
伝染のおそれが無いと認められるまで
3 流行性角結膜炎
手足口病
伝染性紅斑(りんご病)
ヘルパンギーナ
マイコプラズマ感染症
感染性胃腸炎(流行性嘔吐下痢症)
症状により医師が伝染のおそれが無いと認めるまで

   ※出席停止の期間は欠席になりません。
   ※分類は学校保健法から。2は飛沫感染するもの。3は学校,園において流行を広げる可能性があるものです。

 

登園許可証明書はこちらからダウンロードできます ⇒ 登園許可証明書ダウンロード